FC2ブログ

掃除用枸櫞酸を嘗む

僕は現像の停止に枸櫞酸を使つてゐる。
酢酸は臭い。何よりそこら邊では賣つてる所が無いのだ。

一年ほど前に銀鹽寫眞を始めて、同時に現像も始めたのだが、
この時は藥局で食品添加物の枸櫞酸を買つた。
現像を重ねるうちに盡きたのでダイソーの掃除用枸櫞酸を新たに補充。

s-s-R0012204.jpg


左の容器が今迄の枸櫞酸。
出來れば濃度の確認に安心して舐められる食品添加用が良かつたけど、これが中々高い。
結晶の枸櫞酸が99.5%以上含まれてゐると言ふのでまあ値段は仕方ないかと思つてゐたが、
ダイソー枸櫞酸も99%以上の枸櫞酸を含んでゐるらしい。この用途と値段の違ひは何か。

食品添加物の容器にはご丁寧に枸櫞酸を使つた乳酸飲料の製法なんかが書かれてゐる。
一方でダイソー枸櫞酸は飲み込んだ場合にどうのかうのと、洗劑のやうな扱ひだ。

そんなことは氣にせず同じ枸櫞酸だから大丈夫だらうとダイソー枸櫞酸を舐めてみたが、
食品添加物の方と違つて味がキツい。國語辭典の言ふ「爽やかな酸味」とは程遠いよこれは。
それと枸櫞酸には潮解性があるやうなのだが、食品添加物の方では特に感じなかつた。
ダイソーのは指でこねくり囘すとベトベトしてくるし、容器の縁についたのもすぐこびり付く。

・・・やうな氣がした。
結晶とさうでないのとの違ひだらうか。
色々考へ込んでも虚しいので、これからはダイソー枸櫞酸を使はう。味は惡いが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。