FC2ブログ

帰つてきた涙目ソラリゼーション【発掘篇】

眠れぬ夜には、どうしても過去を振り返つてしまふ。6年前の大晦日にツイッターを初めて以来のpost数は76,000余り、某アプリで文庫本に換算してみると35冊にのぼるやうだ。リツイートも多分に含まれてゐるだらうが、我ながらたまげる。

結構前に、自分のアカウントの全ツイートが閲覧出来るやうになつた。深夜につらつらと眺めてゐると、高校生の頃から今に至るまでの自分が、さながら万華鏡を見るやうに思ひ出される。どんなアニメを観てゐたか、何を読んでどう思つたか、どんなものにいつ興味を持ち始めたか...自分の事でありながら、今となつてはすつかり忘れてしまつたことばかりだ。もはや何を意味するか分らなくなつてしまつたツイートもあつたりして、つい最近ツイッターを始めたと思つてゐたが、ずいぶん遠くまで来てしまつたなと、しみじみしてしまふ。

小・中学校では連絡帳か何かで散々日記のやうなものを書かされたが、ついに日記をつける習慣は身につかなかつた。しかしかうしてみるといつの間にか、ツイッターが自分を振り返る上での第一級の資料と化してゐた。

ところでこのステハゲブログも、気づかぬうちに開闢4周年を過ぎてゐた。更新頻度がツイッターに比べて以上に低いが、画像が多かつたり文章が長いぶん、また違つた過去の自分が見えてくるやうな気がする。特にどの写真が何の写真でいつ撮つたかなんてのは、ロクにネガ整理もしない自分にとつてはありがたいことこの上ない。

で、また深夜にこのブログの過去記事を眺めてゐると、こんな記事を見つけた。見つけたつて、お前が書いたんだが。
『涙目ソラリゼーション』
http://tnkmark1.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

生産終了するからとネオパンSSを買つて現像したはいいがあらうことか定着液と現像液を間違へ、盛大に感光させてしまつたといふ涙を誘ふ記事である。当時も相当面食らつたやうで、こんな事をのたまつてゐる。

「ここで結果を晒して反省しよう。寧ろ引伸が樂しみになつてきた。
結果は後日。誰も見ちやゐないだらうが、刮目して待て!」

刮目して待て!と言ひつつ、4年近くも経つてゐたのか...(困惑) その問題のネガが手元にある。

黒杉ィ!でも太陽にかざすとうつすら写真が見えるので、じつくり焼けばなんとかなりさう。数年前の失敗ネガ、一体どうなるのか。今度こそ、刮目して待て!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。