FC2ブログ

ACROSナップ寫眞

ACROSで色々撮つた。印畫紙はイルフォードのマルチグレードRC。

katura.jpg

學校にある桂の木である。かういふ晴れた日にはきらきらと綺麗な影を落してくれる。

katura_close.jpg

その葉つぱ。まん丸くて可愛い。見てゐて飽きない桂の木すき。

rouka.jpg

特別棟と教室棟を繋ぐ渡り廊下である。奉太郎くん達も通つたかと思ふと辛い。

kaidan.jpg

クッソ汚い足元も、モノクロで撮ればそれなりに。
實は55mmのマクロレンズで撮つたのだが、取敢ず素人目にはちやんと寫つてゐる氣がする。
描寫力とか僕にはよく分らんよ。

kwokwowa.jpg

暗室の窓から。ココアはバンホーテンの物を使用してゐるね?(棒讀み)
自販機のメーカーが變つてしまつた。前までは365mlで100圓のお得なラインナップだつたのに。

hashi.jpg

近くに架かる萬人橋。平日は大抵生徒共が歩いてゐるので中々撮れないのである。
この銀鹽寫眞獨特のぬめつとした金屬の感じは何から來るのだらう。

「今はただ黙って夕日を見よう 焼き付けよう 揺れる思い出を胸に」―真田広章

syokutaku.jpg

食卓に胡瓜の漬物。かう暗いと陰翳禮讚を思ひ出す。

fuji.jpg

エイデンの近くにある潰れたカメラ屋に、ロゴマークだけが殘つてゐた。
世界四大寫眞感材メーカーと言つても良いであらう、この四社。
いやイルフォード兄貴もゐるだろ!いい加減にしろ!
この四社で眞面に經營してゐるのはもうフジだけになつてしまつた。とほほ。

純黒調現像液を謳つてゐるコレクトコールで現像したのだが、どうも冷黒氣味である。
實はクールトーンの印畫紙を使つてゐた可能性が微レ存...?
イルフォードの印畫紙つてどうも種類が分りにくいので今度ちやんと見てみませう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。