FC2ブログ

NHK

なんかまた下書きのまま埋もれてゐた記事が出てきた↓

中学の時にようつべで違法視聴したNHKにようこそ! 作中で描かれる情景(小田急沿線や都心の風景、男の一人暮しなどなど)といつたものに強く憧れてゐたが、最早それは我が日常の一部である。そして佐藤くんの引きこもり性すらも我が物にしてしまつた。だからといつて共感だけ出来るわけでもない。彼は彼でちやんと動いてゐる。ちやんと最終的には未来を見出すのだから、僕もどうにかせねばならない。本を読む時に、そこから自分にとつて有用な価値を引き出せんやうではいかんといふやうな話があるが、アニメについてもさうではないか。いやはや。そして決定的なのは、僕には中原岬ちゃんは現れてくれないといふことである。

いつ書いたのかしらんが死にたさが、あるね(卒倒
と、思つてら投稿日が2014/12/24(水) 15:48:50と秒単位で出てきた。ああ、時が過ぎるのははええなあ。
スポンサーサイト

涙目ソラリゼーション

この前名古屋に行つた時にネオパンSSを買つた。もう無いと思つてゐた36枚撮だ。
色んな世代の人達が使つてきた歴史あるフイルムなのに、
生産が終了する今迄一度も使つた事がなかつた。

さうだ、もう生産されてゐないのだ。貴重なフイルムである。
名古屋から歸つて來て、大事に大事にして撮つた。

さう云ふ訣で、今日は期待に胸を膨らませて現像をする。
ビージーズでも聽きながらやるか。エプロンのポケットにウォークマンを入れる。
指定時間が經つた。停止浴である。流水なんかで大丈夫なのかしらん。
停止浴が終つたら蓋を開けても良いつて中川一夫先生が云つてゐたな。
何となく樣子が氣になる、ぱかっ。まあ、こんなもんか。
次は定着浴だ。温度は面倒臭いから計らずに直接ぶち込む。
少し樣子を見よう。ぱかっ。
ん?

何か全體的に黒い。カブリだ!
停止直後は何とも無かつたのに。どうしてだ?
まさか!と思はずタンクに入つた液體を舐めると、酸つぱくない。
やはりか。
さつき自分が定着液と思つて入れた筈の藥品の容器には、「現像液」の文字があつた。
やつてしまつた。
取り返しのつかない失敗をしたのと現像液を嘗めてしまつた事に大慌てして、
僕は弱酸性のメリットを口に含みうがひをした。これで中和されないかな。
そんな事よりもフイルムだ。反應はどんどん進む。
これも大慌てで洗面器に定着液を開け、フイルムを漬け込んだ。

いやそれにしてもメリットは不味い。肉體が拒絶の嘔吐を促す。
「グルシャン」と云ふ、シャンプーを嗜むマジキチ趣味があるが、いや釣りなのかもしれないんだけど、
それをやる人もメリットはシャンプー界最惡の不味さだと云つてゐた。
それ位不味い。だからと云つて白つばきやパンテーンが旨いと云ふ訣では無からうが、それ位。

話逸れ杉ィ!兔に角、取り返しのつかない失敗をしてしまつた。
完全に眞黒ならフイルムを捨てる氣も起きようが、中途半端な所で定着してしまつた。
まあ待テ、なんだ、電燈にかざせば割とハツキリ像が見えるではないか。
これははもう涙目ソラリゼーションだ。逆に素晴しい寫眞になつてゐるかもしれない。
さう思ふとこの失敗ネガにも愛着が湧いてくる。前向きに行かう。

思はず長くなつた。詰る所失敗の原因は不眞面目だ。
音樂なんか聽きながら、適當にやるからかうなる。
今迄も定着液の容器にドライウェルを入れて臺無しにしたり、
ドライウェルと定着液を間違へて水洗をやり直す羽目になつたりと、
やたら定着液とドライウェルが絡むが、とにかく不注意による失敗が多かつた。

眞面目にやらないといけない。
音樂なんてここでは害惡だ。集中せよ。大切な作業なのだ。
こ↑こ↓で失敗したら全て臺無しだと分つてはゐたんだが、それは起つてしまつた。
やつぱり眞面目は良い事だ。不眞面目は惡い事だ。

ここで結果を晒して反省しよう。寧ろ引伸が樂しみになつてきた。
結果は後日。誰も見ちやゐないだらうが、刮目して待て!

イタリアンカラーで撮れ名古屋

1.jpg

チューリップ40周年ツアーの名古屋公演を觀に行つてきた。
その序に熱田神宮にも立寄つた。
この日の使用フイルムは何故かコメ兵で賣られてゐたソラリス400である。
根強い人氣を誇るこのフイルムにずつと憧れてゐたのだけれど、想像以上に素晴しいフイルムですよこれは。

獨特の色合が失はれると困るので、補正抜きのプリントをお願ひしたら本當にやつてくれた。
店の人に聞くと他にも補正抜きプリントをお願ひしてくる人がゐるらしい。
銀鹽全體がマイノリティと化す中で嬉しい情報である。素人の僕が云へた事ぢや無いが。

でもつてフジカラーCDによるデータ化も頼んだ。思つたよりも畫質が良い。
さう言ふ訣で今囘は寫眞が多い。續きを讀む機能處女の喪失である。

続きを読む

樂しい地元觀光

暇に任せて觀光客ごつこしてきた。
ごつこと行つても觀光客の行くやうな街中には普段殆ど行かないので割に新鮮と感ぜられた。
今回はPRESTO 400で撮つた。印畫紙はいつも通りのイルフォードである。

1_budda.jpg

高山國分寺の悲母觀音像である。中村久子さんの寄贈らしい。

2_tainai.jpg

大銀杏の胎内、と云つたら良いんだらうか。佛樣がゐた。

3_tomb.jpg

境内に白真弓肥太右衛門の墓があるとはたまげたなあ...
大野郡出身の力士で、ペリーの目の前で米俵を擔いで見せたのもこの人である。

4_milk.jpg

可愛い。

5_ntt.jpg

最早TDN緊急時用有線電話と化してしまつた公衆電話くん。
觀光地の喧騷の中ひつそりと佇んでゐた。
絞れ!絞れつて云つてんの!

6_kihuji.jpg

舊字體か何か?(無智)

7_mfeibutu.jpg

變な橙色のオブジェクトが吊られてゐた。冷凍みかんだらうか。

10_noren.jpg

そのお店の暖簾。燒き過ぎた。白が汚い。

8_kana.jpg

秋が無いからあきない中、らしい。春夏冬二升五合!!!

9_menu.jpg

クッソ御洒落な品書。

いつも思ふが、こんな所に行く位なら京都に行つた方が遙に面白いんぢやないだらうか。
同じ小京都でも竹原は海もあつて實に魅力的なんだよなあ。
まあしかし住民としては經濟が活性化した方が良いのだが......
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。